イライラ解消

カルシウムの豊富なチーズ

乳製品の中でも様々な成分を含んでいる事から多くの人に愛されていますが、中でもカルシウムを豊富に含んでいる事は言うまでも有りません。
乳製品の多くはカルシウムを多く含んでいる事を大々的に売り出しているのですが、実際に人間の体内にそれが取り込まれるかと言えば、そうでも無いのです。
実はそのまま摂取したところで、体内に100%吸収されると言う事ではなく、案外吸収されにくいのです。
小魚等でもカルシウムを多く含んでいると言われていますが、実際には約30%前後の吸収量であり、野菜の小松菜などであればわずか17%程度しか吸収する事が出来ないのです。

その事からカルシウム吸収率の高い食品を積極的に摂取する必要があるのですが、その代表的な食品がチーズなのです。
チーズには先ほど説明した食品とは違ってカルシウムをそのまま得ることが出来るので、非常に効率良くカルシウムを体内に入れることが出来るのです。
もちろん吸収率が高い事は人間の身体にも負担を掛ける事無く取り入れることが出来るという事なので、高齢者の方やまだ小さいお子様であっても十分適している食品なのです。

カルシウムの吸収率が高いともちろん、摂取する量も少なくて済むのです。
100gあたりに含まれているカルシウムの量は50g程度~1300g程度まで含まれています。
通常販売されているチーズの一切れがたいてい60g~90g程度なので、1日に一切れのチーズを摂取するだけでも十分過ぎる量のカルシウムを摂る事が出来るのです。

以上の事から、チーズとは、まずカルシウムを体内に吸収する効率が良い事から物凄く高い評価を受けているのです。
市販で販売されているチーズの一切れを摂取するだけでも十分な量のカルシウムを摂取出来るので、その事から効果的に栄養分を補給する事が出来るのです。
日本人のカルシウム不足と言う問題は物凄く深刻化していますが、そのような問題を解決する手立てはチーズに有ると言っても過言ではないのです。

このページの先頭へ